9月 会長報告 

こんばんは、本日誕生日を迎えた会長です
とうとう21歳です。中途半端ですね
9月の会長報告が今日になってしまったのはこういう理由からです。ネタが思い浮かばなかったからでもあります
それでは今月もたくさん書いていきましょう

9月は総会がありました。準備や進行に手間取ってしまいましたが無事終えることができました。手伝ってくださった方、ありがとうございますところでいつになったら最終版を送ってくれるのでしょうか?
また、先週は喫茶店「マーヴィー」にて茶話会が開かれましたね。今までにない試みでしたのでいくつか問題点が見つかりましたがとても楽しかったです。次は11月に開かれる予定です。楽しみですね
さて、この茶話会で見つかった問題点ですが1つだけこのサークルの活動に通じるものがありました。皆さん、会話するときは手話をつけるようにしましょう。手話サークルなのに手話をつけないで会話するのはちょっとどうかと思います。時にはわからない単語も出てくるでしょうが、そういう時は指文字を使うか、表現を尋ねるかしましょう。僕も人のこと言えないのかもしれませんが、聾者さんも例会に来るわけですし手話をつけて会話するようにしましょう。

次に聾学校見学の話です。9月17日にサークルの行事で小樽の聾学校を見学しに行きました。ちなみに僕はそこへ行くのは2回目です。参加者は1年目がほとんどでしたね。2年目以上の人は忙しいようで1人だけ台風の影響で来れなかった人がいたそうです。このときは18号でしたっけ?ものすごい被害が出たそうですし、こればかりは仕方がないですね
小樽聾学校は今年で閉校してしまうそうですので、今年が最後の見学となってしまうわけです。生徒の数は7人で、今年で2人卒業するので来年は5人となるそうです、たしか。それでも授業はとても楽しそうにやっていました。ピザを作ったり、絵の具を塗ったり。テストをやっている教室もありました。
教室を見回すと普通の学校にはないような機械がいろいろありました。たとえばチャイム。聾学校に通うわけですから、程度の差こそあれ音が聞こえづらいわけです。なので、チャイムは音と一緒に光を使って知らせています。また、聾学校ですから聴力検査の機械もあります。健聴者がやるような聴力検査とは違い、音の高さや大きさがかなり自由に操作できるようでした。ほかにも小さい子向けの検査装置もありました。おもちゃを使って聞こえているかどうかを判断するようです。
11月2日に閉校式があるそうです。そして、現在閉校式の時の託児ボランティアを募集しています。メーリングリストに登録している方はご存知かと思います。子供が好きな方はぜひご協力ください。

最後に先月予告した???についてのお話です。これの答えはサークル員名簿です。毎年前期後期で分けて作成していましたが、今年はたぶんこれだけです。ですが、今年は例会で紙を渡す以外にメールでの提出が可能になりました以下に質問の内容を載せますので、サークルのアドレスに質問の答えを書いて送ってください。なお、名簿を受け取れるのは会費を払った方だけですのであしからず。
・名前
・サークル何年目?
・所属
・出身地
・生年月日、血液型
・家族構成
以下2つは書かなくても大丈夫です
・電話番号
・メールアドレス

・行ってみたいお城はどこ?(理由も含めて)
・行ってみたい海外は?(理由も含めて)
・中学、高校の修学旅行の場所と思い出は?
・会長に伝えたいこと
・サークル員に伝えたいこと(○○へ 本文 という形でお願いします)

・その他自由に書きたいこと
以上です。締め切りは今月中です。メールで提出すると誰かが代筆することになります。手間がかかるので、できたら例会で直接出してください。

余談ですが、先月書いた車にひかれかけた話、あれは「ひかれた」というらしいです。日本語って難しいですね。いまだに肩が生活に支障のないレベルで痛みます。ほっとけば治るわけではないようです。痛むといっても関節の可動範囲の限界まで動かすと少し痛む程度なので心配しなくても大丈夫ですよ
次回の例会は10/4です。それでは次の例会でまたお会いしましょうノシ
カテゴリ
北大手話サークルのブログを利用してください。 北大手話サークルの例会は 毎週金曜日18:30から 主にクラーク会館3階の和室 で開かれます。詳しくは下の 例会予定でご確認ください。
みんなの掲示板
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する