7月会長報告

こんばんは、JRの回数券がもうすぐ期限切れになりそうで焦っている会長です
バイトに行くときに雨が降っていると使うのですが、晴れの日が多くてあまり使わなかったのです。
バスの回数券は期限がないのにJRにはある、不思議ですね。

今月は花火大会がありましたね
たぶんほかの人がこれについて書いてくれると思うので僕は書きませんが、誰も書かなかったら書きます、いつか。それにしても花火大会の日も2年目以上の参加者が少なかったですね
普段の例会に来れない分、合宿とかには参加してほしいなー
今年は温泉宿ですよ、今月中に予約できたら安くなるんですよ、早めに参加のメールを送ったほうがいいですよ無理にとは言いませんけどね。
てなこと書いてたら投稿前に中止になってしまいました、残念

さて、今月も自由に書いていきましょうか
今月の話はよくある話です。絶対にこれを読んでいる皆さんも経験があります。

事の発端は北大祭のコーラスです。今年は映像が残っている過去のコーラスにしようということが決まり、あとは映像をコーラス隊で共有して練習するだけだったのですが、ここで思わぬ問題が発生してしまいます。映像がないのです。どういうことかというと、映像はDVDに入れて保存していたのですがそのDVDを僕も先輩も紛失してしまったわけです。そのDVDは先輩方なら持っている方も多くほかの人に借りれば済むはずのものでしたが、なかなか借りることができず、結果練習開始が遅れてしまったわけです。
そして、話はつい先日に移ります。僕が部屋でゲームを探していた時です。ゲームのパッケージの間にCDのケースのようなものが挟まっているのに気づきました。何が入っていたかは想像がつきますよね?そうです、コーラスのDVDです。どうして探してた時に見つからなかった・・・
ですが、よくある話ですよね。探してた時には見つからないけど、しばらくたってから何かの拍子に見つかる。見つかることはいいことなのですが、なんだか残念な気持ちになります。以前にもウォークマンをなくして、1年後くらいにたんすの下から出てきたなんてことがありました。もし新しいウォークマンを買っていたら悲惨なことになっていましたね(笑)

よろしければ皆さんもこんな話をコメントに書いてみませんか?このブログ更新する人が少ないからなんだかさみしくて
というかパスワード知ってる人もっと書いてくださいよ
特に役員のMさん、普段なかなか例会に参加できないのですから、ブログの更新くらいやってください。たくさん更新しますよと言ってたのに全然更新しないんだもの

今回はこれで終わりです
テストが残っている方も多いとは思いますが、もう一息です
それではまた来週、例会でお会いしましょう

6月 会長報告

こんばんは、会長です
最近暑くなってきましたね
いつか夏靴に履き替えようと5月ごろから考えていましたが、履き替えるタイミングをすっかり逃してしまったようです
いっそのことこのままスノトレでもいいんじゃないかと思い始めています


北大祭は楽しかったですね僕は手話コーラスの担当でもあったのでずっと手話教室にいましたが、普段例会に参加できない先輩方と会えるというのはやはりうれしいものです。手話コーラスは少しミスってしまったこともありましたが、無事にやり遂げることができました。北大祭委員の方は本当にお疲れ様でした


さて、今回会長報告が少し遅くなってしまいましたがそれには理由があります。実は最近虫歯が見つかりまして、その治療のために北大病院に通っているのですが、そこで親知らずを抜いてしまおうという話になりました。このことについていろいろと書きたいことがあったのですが、どうせなら親知らずを抜いた話をしたいなと思い、少し遅れての会長報告となったわけです。それでは次の段落から親知らず+αの話をしたいと思います


まず、親知らずを抜くことになった理由についてですが、生え方が悪かったからです。生え方が悪くても日常生活に支障はないだろうと考える方もいると思いますが、そうではないらしいのです。僕の場合は歯を両端から押すように生えていたのですが、このような生え方だと親知らずのあたりに菌がたまり、下手をすれば2~3か月入院しなければならなくなるそうです。これを聞いたときは虫歯に感謝をしました。虫歯がなければ気づかなかったことなので。そして、4日に抜きに行ったわけです。

次に、どのように抜くかです。流れとしては麻酔を歯茎とかに打つ→歯茎を切り開く→抜く→縫い合わせて終わり、という感じです。実際は歯が引っかかって取れないことも多いので、歯を切ったり骨を削ったりして抜きます。そのときに水が出る器具を使うので、水を飲みつづけなければならないです。文章で書いてもぞっとするような内容ですが、麻酔のおかげで痛いのは注射の時や器具を噛みつづけて顎が痛くなることくらいでした。加えて、注射の時には麻酔の入った軟膏を塗ってから注射をするので、注射の時も痛みはあまりありません。でも、無いわけじゃないですが。ちなみに、この麻酔ですがとても苦いです。そして、普通にのどまで垂れてくるので、のどにも麻酔がかかります。息がし辛くなるので最初はびっくりすると思います。また、抜いている最中ずっと口を開きっぱなしにするのは辛いので、器具を噛みつづけることになります。まぁこのようにして抜くわけですが、やはりこんな抜き方してるからでしょうね、これ抜いたら腫れます。腫れると口が開きづらくなります。痛みもあるのですが、1番痛いのは麻酔が切れた後でそれからは痛みはだいぶ引いていきます。麻酔が切れた後の痛みも、それまでに鎮痛剤を飲んでおけば痛みはなくなります。実際、今困っていることは口が開きづらくて食事が大変なことです。それ以外は特に困ったこともないです。

最後に+αです。虫歯を見てもらった後、担当のお医者さんが用事で席を外して、付添いのお医者さんと2人だけになってしまいました。僕は話すこともないので黙っていましたが、相手は気まずくさせてしまったと思ったようで、その流れのままに2人でいろいろと世間話をしていました。その時に、僕が昔から思っていた疑問を聞いてみました。それは「なぜ医学部と歯学部は分かれているのか?」というものです。これを読んでいる皆さんの中にも疑問に思っている方がいるのではないでしょうか。さて、この質問の答えですが2つあるらしいです。1つは昔医学に関する知識が日本に伝来したときに、伝えた側の国では医学と歯学が分かれていたから。昔からの慣習みたいな感じですね。もう1つは、歯学は医学よりも工作的な面が強く別のものとして扱われているというものです。確かに歯にかぶせものをしたり、銀歯を入れたりすることはありますね。とまぁこのような理由だそうです。

+αはこれだけじゃないですよ。虫歯の治療の前に正しい歯の磨き方を教えてもらいました。僕は歯の磨き方をしっかり教わったことがないので非常に助かりました。その内容をここに書こうと思います。まず、歯ブラシの選び方ですが、やわらかめのほうがいいらしいです。というか、磨くのにそんなに力はいらないそうです。次に磨き方ですが、基本的には小刻みに動かす感じです。歯と歯の間を磨くときは縦に磨くといいです。縦に磨きづらいときは、歯ブラシを縦に持って磨くと楽です。


今回も少し長くなってしまいましたね
歯の話が多かったですが、北大生だと無料で歯を見てもらえる健康相談みたいなものがあるので、心配な方はそれを活用するといいでしょう
ではまた来週会いましょうノシ
カテゴリ
北大手話サークルのブログを利用してください。 北大手話サークルの例会は 毎週金曜日18:30から 主にクラーク会館3階の和室 で開かれます。詳しくは下の 例会予定でご確認ください。
みんなの掲示板
リンク
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する